肌診断結果Gタイプ|敏感な肌質

チェックシート
肌診断チェックでGの項目が3つ以上あてはまった方は敏感な肌質です
G:敏感な肌質

アトピー性皮膚炎の人はもちろん、そうでなくてもコスメでかぶれることがあります

それは、コスメの中の成分の何かに皮膚が過剰反応している状態です

ほとんどの人にとって害はないのだけれど、適合しない人は天然成分であっても敏感に反応し、アレルギーを起こします

また、敏感肌だからといって、たくさんのコスメに手を出してしまい、トラブルを起こす場合も少なくありません

トラブル解消策と日常ケアのアドバイス

肌質の中で、最もやっかいなのが敏感肌です

最近の調査で、自分の肌質を「敏感肌」と感じる人が急激に増えているそうです

ところが実際には、本当の敏感肌はまず10人中1人の割合だそうです

肌はいつも同じ状態ではなく、季節による寒暖の変化や自律神経の働きによって常に変化します

敏感肌でなくても、生理前に肌が荒れたり、ストレスなどで一時的に敏感な状態になることもあるということを理解しておいてください

本来、敏感肌とは、普通の人が使っても何ともないコスメで、かぶれやアレルギーを起こす肌質のことを言います

たいていは、防腐剤、色素などに肌が過剰反応する場合が多く、これらの成分は、厚生省で表示が義務づけられているので、事前にチェックしてください

また、コスメだけでなく、スポンジやコットン、ブラシなどの小物も肌にやさしいものにするようにしてください

ただし、超敏感肌で、アトピー性皮膚炎が起こる肌を、自己処置しようとするのは危険です

皮膚科医など専門家に相談し、体質改善から行うようにしてください

トライアル

肌診断チェックしたい方は
お肌改革プロジェクトのLINE公式へ

友だち追加

プロラインフリー | LINE公式アカウントの無料ステップ配信ツール
シェアNo.1!導入社数15,000社以上。初期費用0円、月額0円、送信無制限の【プロラインフリー】は、顧客サポート、見込み客の育成、集客などを自動化できるLINE接客ツール。

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました