美肌作りの1日1腸活コラム100日チャレンジ2日目|EPA・DHAを取る

Column

いつも、Twitterの美肌数秘を先に考えてツイートしてからLINE公式で配信する内容を考えるのですが、今日の朝ツイのアミノ酸からサバの水煮缶→青魚→EPA・DHAとつながりました。

青魚(EPA・DHA)を食べる

EPAとDHAは人の体に必要な必須脂肪酸のn-3系脂肪酸(オメガ3)ですが、人の体で作り出すことができないため食べ物などにより摂取する必要がある栄養素。

◎EPAとDHAを豊富に含む青魚
青魚に含まれるオメガ3系のEPAとDHAは腸の炎症を抑え腸内環境を整えるだけでなく潤滑油として便通をよくする効果も期待できます。

また、EPAとDHAは血中コレステロールを抑えて血液の流れを良くするので、動脈硬化や血栓、高血圧を予防します。

DHAについてはさらに脳の細胞を活性化させる効果も指摘されています。

秋が旬の青魚
サンマ、イワシ、鯖、鮭、カツオ

通年通して手に入る青魚の缶詰も同様の効果あり。

美肌数秘 2021年9月2日

美肌数秘では、美肌に関連する言葉をカタカナ変換して算出した画数合計をその日の数秘と対応させています。

【美肌の秘訣】ビハダノヒケツ(20画→2+0=2)

【心】ココロ(7画)

【アミノ酸】アミノサン(11画→1+1=2)

EPA・DHA豊富なサバはアミノ酸スコアが100の食材

私達のカラダを構成するタンパク質はアミノ酸が合成して作られます。

自然界には多くのアミノ酸が存在していますが、私達のカラダを構成するアミノ酸は20種類。

そのうち9種類は体内で合成できないため、食事から摂取する必要のある【必須アミノ酸】。

サバは、この必須アミノ酸を摂取できるアミノ酸スコアが100の優秀食材である。

一方、体内で合成できる11種類のアミノ酸は【非必須アミノ酸】。

必須アミノ酸

バリン、ロイシン、イソロイシン、トレオニン、リシン、メチオニン、フェニルアラニン、トリプトファン、ヒスチジン

非必須アミノ酸

グリシン、アラニン、セリン、アスパラギン酸、グルタミン酸、アスパラギン、グルタミン、アルギニン、システイン、チロシン、プロリン

 なぜ美肌に数秘を使うのか?

美肌数秘はTwitterで朝のツイートをするときに、偶然生まれました。

毎日継続して朝ツイをするには、私にとっては数秘を使うのが楽でした。

そこで、数秘の師匠に教わった

「言葉をカタカナ変換して算出した画数合計の数秘を対応させる」

ことを思い出したのです。

数秘は潜在意識に刷り込みやすいという特徴があります。

美肌に関連する言葉を潜在意識に入れれば、美肌を意識して行動できるようになります。

お肌と腸は一枚皮でつながっています
毎朝、8時8分に《美肌作りの1日1腸活》を受け取りたい方は
お肌改革プロジェクトのLINE公式に登録してくださいね。

友だち追加

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました